FC2ブログ

UPENDO COTTAGE AND DEVELOPMENT AGENCY

アフリカはタンザニアのNGO活動についてです。フォスターペアレント、アフリカスタディツアー案内、オリジナル衣料&アクセサリー、雑貨等の卸/販売、そしてタンザニア情報をお伝えします。

2018/09 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

記事編集

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事編集

アルーシャのストリートチルドレン2

今回は土砂降りの雨さとと-ピンクの傘が降ったため、いつもの場所にいるストリートチルドレンをなかなか見つけることができませんでしたが、たまたま歩いていた3人をキャッチしました。SK.jpg

パウロ・アモシ君 12歳
PAULO AMOSI
ムソマ出身
教育:小学校4年生まで
「学校と安全に住める施設に住みたいです。」

ビクター・ハルナ君 14歳
VICTOR HARUNA
アルーシャ出身
教育:小学校4年生まで
「学校に通いたいです」。

ビクター・ジュマ君 15歳
VICTOR JUMA
ダルエスサラーム出身
教育:小学校5年生まで
「学校に通いたいのと、バスケットボールが欲しいです。」

3人とも前回の3人の男の子たちよりはるかにストリート生活が長いようです。彼らも毎日物乞いをして過ごしています。やはり学校には通っていないので、学校に通える環境と費用が必要です。3人とも元気な男の子たちで、いい意味で「悪ガキ」という印象を持ちました。

アルーシャは朝夜は冷えるのと、今はまだ温かい方ですが、3月以降からはとても寒くなるようです。毎夜ストリートで寝ている彼らには、ジャケットやダウンなどの服も必要ですね。



‚«‚Ì‚±クリックして応援して下さい クリックして応援して下さい‚«‚Ì‚±

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ucda.blog12.fc2.com/tb.php/209-01d436f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。