FC2ブログ

UPENDO COTTAGE AND DEVELOPMENT AGENCY

アフリカはタンザニアのNGO活動についてです。フォスターペアレント、アフリカスタディツアー案内、オリジナル衣料&アクセサリー、雑貨等の卸/販売、そしてタンザニア情報をお伝えします。

2018/09 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

記事編集

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事編集

アルーシャのストリートチルドレン

UPENDO COTTAGE AND DEVELOPMENT AGENCYの活動の一つとして、ストリートチルドレンを学校に通わせよう!!があります。路上生活をしているストリートチルドレンはほとんど学校に行っていません。私たちは学業を学びたいと思っているストリートチルドレンを対象とし、学校に通うために必要な費用などの支援を行っていきます。また、路上生活は非常に危険なため、ストリートチルドレンが安全な場所で生活できるシェルターも欲しいところです。

さて、今日は沢山いるストリートチルドレンの中から、3人の男の子たち下矢印がインタビューに応じてくれました。

ALI.jpg
アリ・アサニ君 9歳
シンギダ出身
兄弟姉妹:兄、妹、義妹
教育:小学校2年生まで(3年生だったかもしれないとのこと)
ストリート生活:2008年6月~
両親は離婚しています。妹と共に母親に引き取られましたが、母親が再婚し、新しい家族で問題があったためストリート生活をすることになりました。学校で習った読みも忘れてしまいました。

SILAS.jpg
シラス・ゴッドフリー君 13歳
アルーシャ出身
兄弟姉妹:長男で他に兄弟が3人
教育:小学校6年生まで
ストリート生活:2008年~
両親は離婚。父親に引き取られるも、義母からの虐待があり、ストリート生活をすることになりました。3人の中ではリーダー的存在です。試験に受かり次第来年から学校に戻る予定です。

BAHATI.jpg
バハティ・シルベスター君 12歳
アルーシャ出身
兄弟姉妹:義弟、義妹
教育:保育園まで
ストリート生活:3年以上
母親は他界。父親の再婚相手の義母の虐待があり、家を出ることになりました。読み書きができません。3人の中で一番、普通の生活から遠のいている様子が見受けられました。彼の名前、バハティとはスワヒリ語で幸運という意味です。

以下、彼らから聞いた彼らの生活です(本当の事を話してくれたかは分かりません)。

毎日路上で物乞いをして過ごしています。ほとんどは物乞いをすることによって大人たちから叩かれたりしますが、時には食べ物やお金ももらえます。もらったお金はキャッサバやマンゴー、バナナを買いますがアリとバハティはやるせない時は大麻を買って吸ったりグルー(靴の接着剤にガソリンが混ざったもの)を買って吸います。でもそういうドラッグより食べ物の方がマシです。毎晩段ボールの中で3人とも寝ています。年上のストリートチルドレン達からレイプもされます。病気と言えば頭痛です。お金があれば痛み止めを買って飲みますが、お金がない時はただ寝ます。

家族の元へは戻る気はありません。何人か友達がシェルターや施設に行ったりしましたが路上に戻ってきました。自由はないし色んなルールがあり、ルールに従うような状況に慣れていないからです。でも路上生活はイヤです。家に住みたいです。学校に通いたいです。



お腹が空いていた彼らにランチをご馳走しました。チップスマヤイという、ポテトの卵とじです。お腹はいっぱいになります。ちなみに彼らが買っているというキャッサバやバナナなどは1本約100シリング(約6.8円)です。マンゴーは安くて1個200シリングです。

3人の中では年長さんのシラス君が一番しっかりしていて(写真はタイミング悪く下を向いてしまいましたが・・・大汗)、ドラッグも一切行っていないと言っていました。インタビューの交渉を行っている時もほとんどのストリートチルドレンは恐れから逃げてしまいましたが、彼が先頭に立って引き受けてくれました。1個下のバハティは笑顔も全くなくそっけない感じで不安を覚えました。一番年下のアリもしっかりしていて色々受け答えしてくれました。しかし普通の子供たちと比べると元気はなく、距離を置いているような感じがありました。


引き続き、他のストリートチルドレンのインタビューも行っていく予定です。ネガティブな部分になりますが、これもタンザニアの現状の1つであり、一人でも多くのストリートチルドレンが路上生活から抜け出して欲しいと思います。



‚«‚Ì‚±クリックして応援して下さい クリックして応援して下さい‚«‚Ì‚±

‚«‚Ì‚±クリックして応援して下さい クリックして応援して下さい‚«‚Ì‚±

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ucda.blog12.fc2.com/tb.php/206-81c43b6d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。