FC2ブログ

UPENDO COTTAGE AND DEVELOPMENT AGENCY

アフリカはタンザニアのNGO活動についてです。フォスターペアレント、アフリカスタディツアー案内、オリジナル衣料&アクセサリー、雑貨等の卸/販売、そしてタンザニア情報をお伝えします。

2019/01 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

記事編集

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事編集

映画『チョコラ』

今日、アンコールということで、無料特別上映会に行ってきました。
映画は、『チョコラ』です。

ケニアの地方都市、ティカが舞台。
ストリートチルドレンの日常とそんな彼らにかかわっている日本人女性松下さん、そしてHIV感染者のスラムに住む26歳の母親。

何も飾らない、素朴な彼らの日々を垣間見ることができるドキュメンタリー映画です。

鑑賞後、小林茂監督のトークショーもあり、監督の映画に対する情熱がひしひしと伝わってきました。


私tanjahは実際ナイロビでペットボトルの中に入っているシンナーを吸うストリートチルドレンを見たことがあります。
普段、そういった光景を見たことのない私にとって、

「見てtanjah、あの子供たちはシンナー吸ってるんだよ。持っているペットボトルの中にシンナーが入っているんだよ」

と教えてもらうまで、全く気付かなかったと思います。何かのジュースを飲んでいるんだろう、くらいな感覚で・・・。
そんな感じで彼ら子供たちは全く隠すことなく、平然とシンナーを吸ってストリートにいます。

現状のみの映画なので、その後の経過などは分かりませんが、こういう実態があるんだ、と普段アフリカに馴染みのない人々にもよくわかる内容だと思いました。

そしてよかったところは、悲観的な見方をせずに見れる映画だということです。
アフリカ=かわいそう・・・ととらえがちですが、ストリートの生活の中で一生懸命に生きている子供たち、あるだけのお米で食事をみんなで作って分けて食べてじゃれあって踊って寝て。
彼らなりにハードな生活の中で団結があり、一緒に笑って過ごしているのです。

なんだかタンザニアのことがとても懐かしくなりました。
特にスワヒリ語を聞いたあたり、かじった程度しかわからないtanjahでもとても懐かしく感じました。

まだ他にも東京でアンコール上映が渋谷のアップリンクにてあるようです。

その他、地方での上映スケジュールはコチラから確認できます。

ちなみにチョコラ=chokoraとはスワヒリ語で「ストリートチルドレン」を意味します。ゴミを拾ってそれをお金に換えている子供たちのことで、少し侮辱した言い方です。

見る価値はあるので、是非みなさんも機会があれば見てください。
見た後に色々考えさせられると思いますよ。




‚«‚Ì‚±クリックして応援して下さい クリックして応援して下さい‚«‚Ì‚±

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ucda.blog12.fc2.com/tb.php/203-b23abf64
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。