FC2ブログ

UPENDO COTTAGE AND DEVELOPMENT AGENCY

アフリカはタンザニアのNGO活動についてです。フォスターペアレント、アフリカスタディツアー案内、オリジナル衣料&アクセサリー、雑貨等の卸/販売、そしてタンザニア情報をお伝えします。

2018/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

記事編集

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事編集

赤ちゃん、天国へ・・・ vol1

私の大切なお友達の一人のお話です。

彼女は昨年、10年ほどお付き合いをしていた彼とついに結婚しました。婚約をする時は、「お父さんがなんていうか分からないわ。でも反対されても婚約するの!だってもうみんな結婚しているけど、私だって結婚がどんなものか味わってみたいじゃない?それに今年で学生も終わり。ずっと待っていたのよ、結婚できる時を。」なんて少女のような事を言っていたのを今でも覚えています。

タンザニアで10年もお付き合いを続けている、なんて事は聞いたこともありません。ほとんどのカップルは恋愛からすぐ結婚に発展します。なので、彼女は本当に長い間、恋愛をゆっくりとはぐぐんできたのです。

そんな彼女。結婚後はようやく長年の恋人だった彼と結婚生活を二人で始めたのです。大学卒業後の事でした。彼女は弁護士を目指している為、更に法律の事を学ぶため、専門学校へ通い始めました。

それと同時に、彼女の具合が悪く、病院へ通っている、とも聞いたのです。私はすぐピンときました。あ、オメデタなんだな!って。

彼女はとてもふくよかな体(100キロは超える!!)をしているので、見た目は妊婦さんとは分かりませんでしたが、6月に会った時は更にふくよかさが増したな~、と思ったものでした。そしてなんといっても食欲旺盛だったのです。

9月終わりから10月にかけてが出産時期、と聞いていました。何だか私の方がとてもワクワクしていました。はっきりした予定日が分からなかったため、少し前に赤ちゃん用の服をプレゼントしました。

そして10月に入りました。突然、「彼女の様態が良くなくて入院したの。子癇の始まりなのよ。彼女の為に祈ってて!」と彼女のママからメールがきたのです。

私は子癇の意味が分からず、後で調べてみると、出産前に起こる頭痛、めまい、痙攣、高血圧・・・と書いてあるのを見て愕然としました。もっと愕然とさせたのは、「母子共に危険」と書いてあったことです。でもタンザニアでは難しい英語をわざわざ使ったりするので、妊娠中毒症の事なんじゃないかな・・・とも思っていたのですが・・・。

心配になったので彼女に電話をしてみましたが、電源が入っていなかったのか、通じませんでした。それで彼女の旦那さんに電話をしました。

私:「ジャッキーが大変な事になっているみたいだけどどう?ジャッキーに電話してみたけどつながらなかったのよ。」

旦那さん:「そうなんだ。お医者さんには安静にしているように言われてるから。今から病院に行くところだよ。」
私:「そう。でも彼女に頑張るよう伝えてね。」

旦那さん:「ありがとう。どうなるか分からないけどプラス思考でいるよ。うまくいけば明日出産だよ。」

と言っていました。


つづく・・・。





‚«‚Ì‚±クリックして応援して下さい クリックして応援して下さい‚«‚Ì‚±

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ucda.blog12.fc2.com/tb.php/149-790ea474
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。