FC2ブログ

UPENDO COTTAGE AND DEVELOPMENT AGENCY

アフリカはタンザニアのNGO活動についてです。フォスターペアレント、アフリカスタディツアー案内、オリジナル衣料&アクセサリー、雑貨等の卸/販売、そしてタンザニア情報をお伝えします。

2019/01 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

記事編集

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事編集

捨ててしまう前に・・・

今日は皆さんにお願いがあります。

UPENDO COTTAGE AND DEVELOPMENT AGENCYでは、タンザニアのムワンザ州、イレメラ地区に住む貧しい子供たちやその家族に、生活の援助をしています。その一環として、日本の方々から頂いた寄付金、そして物資などを彼らに寄付しています。DSCF2835.jpg
彼らは貧困地区に住む保育園児です。制服を買うお金がないので、ほとんどの生徒が私服で保育園に通っています。もちろん、一人一冊教科書がなければ、ノートでさえもありません。スクールBagもない生徒がほとんどです。

彼らの両親は物売りをしたりして生活費を稼ぎます。1日約500円程度の収入があればいいほうです。ただ家族は多いので、この500円は家族全員を養うためには十分ではないのです。

この保育園児たちに夢は何ですか?と聞きました。すると、最初はみんな戸惑っていました。夢、という事について考えたことがない様子で、皆、口を濁していました。そのうち、”皿洗い”、”メイド”、”美容師”などという返答がありました。数人は”先生”、そして一人は”医者”という答えでした。この答えから、彼らの生活が伺えるかと思います。夢見る少女や少年ではないのです。現実に追われているのです。

もし、何か不要な身の回り品があり捨ててしまうのなら、もし、彼らの生活に同情して頂けるのなら、是非、力になってほしいのです。助けが必要なのです。

rainbow着なくなった服はありませんか?押し入れに眠っていませんか?夏服でも冬服でもOKです。

rainbow履かなくなった靴やサンダルはありませんか?

rainbow使わない文房具はありませんか?

rainbow他、要らない身の回り品はありませんか? 

rainbow小銭を恵んで頂けませんか?


ご協力いただける方は、左のtanjahにメールよりメッセージを下さい。「こんな物は役立ちますか?」というような質問もドシドシ受け付けます。

ご協力頂いた方には、できる範囲でのお礼を致します(子供達からのメッセージなど)。予定としては毎月段ボール1箱ほど送りたいと思っています。

また、公共施設に募金箱を設置して頂けるお店などの方からのメッセージも頂きたいです。

どうぞ、宜しくお願いします。



‚«‚Ì‚±クリックして応援して下さい クリックして応援して下さい‚«‚Ì‚±

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ucda.blog12.fc2.com/tb.php/129-4fe1b2d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。