FC2ブログ

UPENDO COTTAGE AND DEVELOPMENT AGENCY

アフリカはタンザニアのNGO活動についてです。フォスターペアレント、アフリカスタディツアー案内、オリジナル衣料&アクセサリー、雑貨等の卸/販売、そしてタンザニア情報をお伝えします。

2019/04 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

記事編集

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事編集

国境 SIRARI

ムワンザなど、ビクトリア湖ゾーンに住んでいる人々は、SIRARIという地名の国境を使ってケニアやウガンダに行きます。
DSCF3062.jpg
鉄の門(?)をくぐり抜けるとケニアです。結構自由に行き来できます。

DSCF3058.jpg
国境だけあって、コンテナトラックが沢山あります。ケニアから来たコンテナをタンザニアに運ぶんですねー。

DSCF3059.jpg
人々がケニアに向かっています。

DSCF3060.jpg
タンザニアの税務署です。略してTRAと呼ばれています。ここで税関手続きが行われます。

DSCF3061.jpg
タンザニアの入国管理局です。ここで出入国の手続きを行います。

DSCF3063.jpg
国境近くの朝の様子です。学生の姿が見られます。

ちなみに、このSIRARIは元々、クーリャという部族の出身地なのですが、彼らはひょろ~っとした人たちが多いんです。それから、タンザニア人の中では一番喧嘩っ早い人達らしく(ケニア国境に住んでいるからでしょうか…ケニア人も喧嘩っ早いので。)、国境滞在している夜も、とあるバーで人が大きなナイフを振りかざしていましたよ

それから国境近くのレストランやホテルですが、うーん、イマイチですね。食事が出てくるのが遅い、メニュー数が少ない(魚がない)、ご飯もあまりない…といった感じです。ちなみに朝食にも困りましたー。

国境近くに滞在するのはオススメしませんね。何もないです。ケニアにふらっと行ける、という特典はありますが、ケニア側にも特に何かあるか、といったら何もないです。



‚«‚Ì‚±クリックして応援して下さい クリックして応援して下さい‚«‚Ì‚±

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ucda.blog12.fc2.com/tb.php/124-3a0b6c76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。